Because I was young / yuichi tanizawa
55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321 55f55d1f3bcba9f6c6003321

Because I was young / yuichi tanizawa

¥2,000 税込

送料についてはこちら

Yuichi Tanizawa 写真集 [Because I was young]です。 Yuichi Tanizawa web site : http://tanetanizawa.com 本のサイズ:24.8×16.9cm,SoftCover,60pages 本の状態:新刊 もし川の対岸に[世界]があるのなら、 泳いで渡るのは思春期の小中学生と一部の気違いと云われる大人だけであり、 他の大人どもはきっと橋ができるまで渡らないだろう。 しかし、橋を造るという行為が〔社会〕であるとすれば、 その時点で対岸の[世界]は消失する。 純粋性というのはもはや[世界]の中にあり、 それは大人になってしまった私たちが認めざるを得ないことである。 それを前提として、[世界]への弊害なぞ何もなかった思春期から 社会性を持つことで出来上がった日常というところの[世界]との隔てを取り払いたければ、郷愁などではなく、[世界]の存在を知らしめてくれた ランドマークを私たちは取り替えさければならない。 その従うままにたどり着く先の[世界]の光は、感光乳剤の塗ってある薄い膜に到達し、 意思のみをもって、パトローネの中で眠り続けた。 それを現像液に浸けることでこの世のものとして存在させ、 私はまた[世界]と接触する。